HOTEL Limani
      
HOMEサイトマップアクセスE-メール
 
宿泊 STAY予約状況 RESERVATIONレストラン RESTAURANT施設 FACILITIES宴会 BANQUETウェディング WEDDING観光 SIGHTSEEING
歴史と観光 / 近郊の見所 / マリン&レジャー 
歴史と観光
 
唐琴通り
「しおまち唐琴通り」は、瀬戸内市牛窓町牛窓の東部(関町〜東町)に位置する町並みであり、港町として栄えた江戸時代から昭和30年頃の面影を数多く残しています。
朝鮮通信使にまつわる本蓮寺や御茶屋跡、更には白壁の土蔵、格子戸、旧牛窓銀行、燈籠堂跡など、伝統的建造物や ししこま、勇壮なだんじりが登場する秋祭りなど、伝統的な民俗文化も受け継がれています。

 ★散策MAPはフロントでgetしてネ!
広場 本蓮寺 海遊文化館
しおまち唐琴通り 中心広場 本蓮寺 海遊文化館
高祖酒造発祥蔵 カンゾー先生ロケ地跡 最一稲荷
高祖酒造発祥蔵 カンゾー先生ロケ地跡 最一稲荷
金毘羅宮 荒神社 街角ミュゼ
金毘羅宮 荒神社 街角ミュゼ 牛窓文化館
朝鮮通信使ゆかりの井戸 ししこま 妙福寺
朝鮮通信使ゆかりの井戸 ししこま 妙福寺(東寺)
燈籠堂 えびす宮 ともづな石
燈籠堂 えびす宮 ともづな石
五香宮 瀬戸内きらり館  
五香宮 観光協会 瀬戸内きらり館  

詳細は写真をクリック!


牛窓(うしまど)地名のゆらい
牛窓には、いくつかの地名起源説があり、神功皇后にちなむ説話や、地形からきたものがあります。
神功(じんぐう)皇后・・・・ヤマトタケルの尊の第ニ子仲哀天皇の御后で第十五代応神天皇の母。

その壱
   神功皇后の船団が牛窓の瀬戸を通過する際、その威光におされて牛が転んだところから「牛転(まろ)ぶ」となり、それが転じて「牛窓」になったと言われています。

その弐   神功皇后の船団が出兵に行く途中、牛窓の海上にさしかかった時牛鬼が現れ船に襲いかかりました。皇后は牛鬼を弓で射落とすと首と胴と尾に分かれ海に落ち、首が黄島、胴が前島、尾が青島になりました。皇后が出兵から帰る途中、牛鬼の霊魂が海中から現れましたが、住吉明神が投げ倒したことから、この地を牛転(うしまろび)と言い、なまって「牛窓」になったと言われています。

その参   唐琴の瀬戸は潮流が激しく、「潮(うしお)の間戸」と言われていました。その言葉が変化して「牛窓」になりました。

 

朝鮮通信使と”だんじり”の海遊文化館
海遊文化館
鎖国の江戸時代、日本と朝鮮の両国には誠信の交隣関係が築かれ、江戸幕府は前後12回にわたる朝鮮通信使の来日を大歓迎した。この資料館には、善隣友好の貴重な全国の資料が多数展示されています。またその船団は牛窓にも寄港し、当時の名残りや文化遺産は、今も当地に生き続けています。
会館時間: 9:00〜17:00 休館日:水曜日
入場料金:大人300円 学生(小中高)150円 お問合せ先:0869−34−5505


東備の鎮守・・・・牛窓神社
牛窓神社
牛窓海水浴場のすぐ北側の長い石段(364段!)を登ると牛窓神社があります。(お車でも行くことができます。)
その歴史は古く、牛窓明神 ― 八幡宮 ― 牛窓村八幡宮、そして明治初年に牛窓神社となり、御祭神には、牛窓の地の土地の神霊及び代々世々の祖先の神霊が祭られています。
牛窓地区はもとより東備地区の鎮守として現在も四季を通じて家内安全・開運厄祓い・交通安全等願う人々が数多く訪れています。お話好きな宮司さんがいらっしゃいます。お見かけしたら是非話しかけてみて!
牛窓神社   牛窓神社


詞・歌人を訪ねて・・・石碑巡り・・・
石碑めぐりマップ
牛窓を訪れた詩人、歌人は数多く、風景を賞賛し古墳を懐古しこれらの詞あるいは歌が今なお多く伝えられています。あなたも、歌碑の前に立って旅先の詩人。歌人になってみませんか。いつもの自分と違って、新しい自分が発見出来るかもしれません。
  場 所 作 者
牛窓海水浴場
(牛窓神社石段脇)
 牛窓の 波の潮騒 島響き
     寄さえし君に 逢わずかもあらむ
 不詳(柿本人麻呂(7C後半)か?)
牛窓関町
天神社境内
 磯山の 峯の松風 通い来て
      波や引くらん 唐琴の迫門
 菅原道真(845〜903)
牛窓本町
五香宮境内
 旅は憂し 窓で月見る 今宵かな  飯尾宗祗(1421〜1502)
牛窓大浦
公営駐車場
 牛窓を 叩く水鶏の 音すなり
      波打ちあげて 誰か問うらん
 源 俊頼(1055〜1129)
鹿忍小向
御崎神社境内
 夏山の 志気き木の間を 我来れば
      葉末ゆすれて 蝉のなくかも
 太田蓬山(1741〜1814)
長浜奥浦
春日神社境内
 厳し世に いのちいためど 土に生くる
       われに自然の 恵みは優し
 田村翠雨(1891〜1976)(長浜出身)
牛窓
オリーブ園公園
 上り船 東風吹く風を 過すとて
      よを牛窓に 泊りてぞ経る
石碑
 曽彌好忠(平安中期)
千手
弘法寺山門脇
 わけて世に ちかいもふかき 心かな
         たのむ千手の 山の月影
 池田継政(1702〜1776)
 (第五代岡山藩主)
鹿忍二塚
ペンション村
 いく薬 とらましものを 蓬島
      およぶばかりに 漕ぎ渡るかな
 今川了俊(源貞世)(1325〜1420)
10 長浜 牛窓農村
教養文化体育施設
 津起多つる 魂の柱の かたけれは
         迷ひの心 いかてをこらん
 小西狐劍(1870〜1894)(長浜出身)
11 鹿忍西脇
大己貴神社境内
 牛窓に いりくる舟の ふなあしの
     なかくのこりて 日は暮れてゆく
 吉沢義則(1876〜1954)
12 牛窓西町
金毘羅宮境内
 忘れぬは 波路の月に 愁へつつ
        身を牛窓に 泊まる船人
 藤原定家(1162〜1241)


牛窓湾を囲む五つの巨大古墳のなぞ?!・・・
古墳マップ
牛窓には、牛窓湾を取り囲むように五つの巨大な前方後古墳があります。
天神山・黒島・波歌山(墓山)・鹿歩山・ニ塚山のことで、いずれも4世紀後半〜6世紀にかけてのもの。さらに黄島と黒島には、縄文時代早期の貝塚も残されています。このことから牛窓の地には早くより人々の生活が始まり5・6世紀には内海航海の拠点がここに有り、少なくとも5代の首長(大王)が存在したと言われています。

このページの上へ
近郊の見所
 

ここでは簡単に近郊の見どころをご紹介致しております。詳しい資料をご希望の方はE-Mallで資料請求をしてください。どこの資料が欲しいかも必ず記入してください。
 
 
周辺地図
 
 
1. しおまち唐琴通り
牛窓の古い町並みを散策できます。ゆったりウォーキングにぴったり。ホテルから徒歩すぐ。
本蓮寺

朝鮮通信使の接待処となった本蓮寺。室町時代に建てられた、本堂・中門・番神堂は国の重要文化財です。ホテルから徒歩すぐ。

牛窓海水浴場 
ホテルから一番近い海水浴場です。お車で約5分。
2. 牛窓オリーブ園

牛窓で一番高い丘にあるオリーブ園。約2千本の成木が日当たりのよい斜面に広がり、花が咲く頃は、緑の園が淡黄色に染まり、それは幻想的な雰囲気です。お車で約3分。
オリーブ園へ行く途中にあるジェラート工房「コピオ」さんは大人気のスポットです!

3. 牛窓ヨットハーバー

西日本でも最大級のスケールで、約460隻のヨットやクルーザーが停泊できます。ここから南の島までセーリングに出かける方も多く、海の玄関としてにぎわいます。お車で約5分。

4. 西脇海水浴場
牛窓海水浴場よりも大きな海水浴場です。お車で約15分。
5. 寒風陶芸会館
寒風焼を体験できます。お車で約10分。
6. 竹久夢二の生家
画家竹久夢二はこの家で生まれ、16歳まで過ごしました。お車で約15分。
7. 道の駅 一本松展望台
岡山ブルーライン随一の景観を誇る一本松展望園。ここからから眺める瀬戸内海の多島美は絶景です!!
全国的にも屈指の規模を誇る本格的“ミニ鉄道公園”をはじめ、おしゃれな展望Cafe、レストラン、JA直売所など・・・大人も子供も楽しめるお勧めスポットです。お車で約20分。
8. 道の駅 黒井山グリーンパーク

春にはソメイヨシノやしだれ桜など約300本の桜が見事に咲き誇る花の名所でもあります。
ゆうゆう交流館では、地元の新鮮な野菜や果物などをお値打ち価格でご提供。ギャラリーも併設していますので展示作品をながめてドライブの疲れを癒していただくことができます。各種キャンペーンやフリーマーケットも季節に応じて開催!7〜8月には、ちびっこプール・ウォータースライダーなど子供たちのための楽しい施設も充実。10月中旬から12月にかけてはみかん狩りもできます。本格オンロードコースを備えるラジコンサーキットでは、定期的にレースも開催しています。お車で約25分。

9. 犬島

犬島アートプロジェクトを展開中。あの直島に継ぐ話題スポットです!宝伝港から船に乗り換え。宝伝港まではお車で約20分。

10. 余慶寺
中国観音霊場 第二番札所 上寺山 余慶寺。お車で約15分。
11. 西大寺観音院
会陽裸祭りで有名な西大寺観音院。お車で約20分。
12. 備前おさふね刀剣の里
刀剣博物館では、日本のあらゆる伝統美術工芸の技能を受け継ぐ職人が実際に作業する工房を一般に公開しています。刀身研ぎから刀身彫り、鞘や柄、鍔の製造風景まで、刀剣づくりに関わるすべての作業工程を間近にご覧いただけます。お車で約20分。
13. 日生(ひなせ)五味の市

日生町漁協の市場では、早朝に水揚げされた魚が、漁師のおかみさん達の手で威勢良く売られています。どれも獲れたての新鮮さで、値段も市価より格安。午前9時頃から市が立ちます。火曜定休。お車で約40分。

14. 備前焼 伊部(いんべ)駅周辺
我が国最古の焼物として名声の高い備前焼。備前焼のふるさと伊部は、牛窓から車で40分の備前市にあります。一千年もの長い歳月の間、一日として窯の煙が絶えたことがなく、土と炎が創出する「わび」「さび」は、多くの人々の心を魅了し、街には、昔ながらのウインドーが並んでいます。
15. 藤原啓記念館

昭和四十五年に、備前焼の国指定重要無形文化財保持者に認定された藤原啓は、四十歳にして陶芸の道に入った人です。お車で約40分。

16. 閑谷(しずたに)学校
寛文六年(1666年)、岡山藩主池田光政によって庶民の教育の場として計画され、網政の代になって完成。現在「特別史跡」に指定されています。また、元禄14年(1701年)に造られた講堂は、儒学の殿堂にふさわしい荘重な建物で用材は欅・檜・樟など、屋根瓦は備前焼で、「国宝」に指定されています。
17. 桃茂実苑
桃茂実苑(ともみえん)の直営観光農園では、フルーツ狩りを体験していただけます。果物王国・岡山でも最大クラスの観光農園で、桃狩り、ぶどう狩り、梨狩りなど、楽しいフルーツ収穫を体験してください!また、直売店では、自社農園および契約農家で大切に育てられた極上果物を産地直送販売しています。岡山の地酒、銘菓などのお土産が揃うほか、テレビで紹介された白桃ソフトが食べられるのもココです!
マリン&レジャー
 

フィッシング穴場情報

牛窓町東南部の海域には、大小8つの島があり海岸線は複雑に屈曲しています。
また海底の起伏も激しく潮流が複雑で、沿岸一帯には数多くの魚類が生息しています。
まさに牛窓は、県内有数のフィッシングポイント。磯釣り・船釣り・投げ・浮き・さぐりなど種々多様なフィッシングが楽しめます。ホテルのスタッフの中には釣り“名人”がいますので、何でも聞いてくださいネ!!

  チヌ(黒ダイ) 瀬戸内の最高級魚で釣り方も難しいと言われ太公望なら一度はチャレンジしてみたいもの。
  ハネ(セイ) 出世魚の1種で、セイ・ハネ・スズキと大きくなるにつれて呼び方が変わる。まさに大物釣りの1種。
  ウキソ(黒メバル) 比較的浅瀬で釣られ、味も良く、地元の太公望たちからは好んで釣られている。
  アイナメ ビギナーにも釣りやすく味は淡白で大きいものになると体長30p以上になる。
  コチ アゴにとがった剣を持ち、味は極めて良く、牛窓名物コチメシとなる。
  このほか、赤メバル・アコウ・タコ・カレイ・ハゼなど様々な釣りが楽しめます。


 

サイクリング

サイクリングマップ
エーゲ海の潮風にのってサイクリング探検隊出発!町内や前島を自転車に乗って探検してみませんか。牛窓はちょうど自転車サイズの町。エーゲ海の風に吹かれて自転車をこげば、思わぬ発見が楽しめそうです。町の人々の姿を見たりクルージングヨットを眺めたり、町の施設を覗いたり・・・。サイクリングは牛窓には欠かせないエンジョイツールです。

ホテルにご宿泊のお客様には自転車を無料でお貸し出ししております。(5台)
牛窓MAPはホテルでゲットしよう!
このページの上へ

 

気持ちよい潮風を感じたい
ヨットセーリング
リマーニの専用桟橋から毎日出航しているヨット。
瀬戸内海の潮風を感じるならヨットセーリングがオススメです!
他では滅多に体験できないセーリングを是非体験してみてください。
詳しくはこちらをご覧ください。

 

広々とした景色を見たい
塩田跡
およそ、4km×2kmの広さがある広大な塩田の跡。美しい錦海湾を埋め立てた旧塩田の堤防はいかがでしょうか。およそ2kmのまっすぐに伸びた堤の西側は広〜い草原、東側は美しい瀬戸内海。この堤防の上に立つとなにか不思議な気分になります。お勧め時は夕暮れと霧のたち込める早朝です。又ここは、野鳥の宝庫でもあります。ここは牛窓の中でも穴場中の穴場といえるでしょう。


丘の上から海を眺めていたい
オリーブ園からの景色
オリーブ園内にある、ローマの丘はいかがでしょうか。南向きの斜面には、芝生やクローバーが絨毯のように広がり、目の前は美しい瀬戸内の風景が楽しめます。ここに来ればなぜ牛窓が日本のエーゲ海といわれるのがよく解る事でしょう。

このページの上へ
 
 
BACK
  
 
Copyright 2005 HOTEL Limani. All rights reserved.