What is Greek Food?
ギリシャ料理とは
様々な効用を持つオリーブオイルをたっぷり使い、レモンやトマト、オリーブの実も多用する調理法が、ギリシャ料理の大きな特徴です。
そして新鮮な魚介類と野菜、お肉料理では、羊肉、鶏肉、豚肉をよく使います。
チーズは、山羊乳や羊乳のものも使います。
乳製品では、紀元前からと言われるヨーグルト生産の長い歴史により、濃厚なギリシャ産ヨーグルトを料理の材料やディップとして巧みに取り入れているのも特徴の一つです。

野菜や魚介類を多く摂取し、ミネラルやビタミンを豊富に含むオリーブオイルを多用する地中海沿岸地方の食事習慣は、心臓病や糖尿病の予防に効果があると近年では、世界中から注目を集めています。
そうしたギリシャ、スペイン、イタリア、モロッコの地中海沿岸国の食習慣(ライフスタイル)は、2010年にユネスコの無形文化遺産に登録されています。
また、東地中海地方の料理とも共通点を持つギリシャ料理ですが、季節の新鮮な食材の良さをシンプルに引き出し、あっさりとした味付けが多いギリシャ料理は、日本人の嗜好に合うと言われています。