TOURISM AND HISTORY
歴史と観光
「しおまち唐琴通り」は、瀬戸内市牛窓町牛窓の東部(関町~東町)に位置する町並みであり、港町として栄えた江戸時代から昭和30年頃の面影を数多く残しています。
朝鮮通信使にまつわる本蓮寺や御茶屋跡、更には白壁の土蔵、格子戸、旧牛窓銀行、燈籠堂跡など、伝統的建造物や ししこま、勇壮なだんじりが登場する秋祭りなど、伝統的な民俗文化も受け継がれています。
1
2
3
荒神社
Koujinja
名 称 荒神社(Koujinja)
住 所 岡山県瀬戸内市牛窓町
概 要 民家の裏を抜け、石段を上がるとあります。夜泣き、カン虫封じ。
街角ミュゼ 牛窓文化館
Street corner Musee Ushimado Culture Museum
名 称 街角ミュゼ 牛窓文化館(Street corner Musee Ushimado Culture Museum)
住 所 岡山県瀬戸内市牛窓町牛窓2835-1
概 要 大正4年に牛窓銀行本店として建てられ後に中国銀行牛窓支店として昭和55年まで使われました。今はしおまち唐琴通りを散策する人を癒し通りの文化を紹介する館となっています。
朝鮮通信使ゆかりの井戸
Korean envoys Yukari of well
名 称 朝鮮通信使ゆかりの井戸(Korean envoys Yukari of well)
住 所 岡山県瀬戸内市牛窓町
概 要 朝鮮通信使接待のため承応3年(1645年)に設けられたという。井戸の側面にその由来を記した碑文が刻まれている。
ししこま
Shishikoma
名 称 ししこま(Shishikoma)
住 所 岡山県瀬戸内市牛窓町
概 要 牛窓地方では女の子が生まれてはじめての八朔(旧暦8月1日)に「ししこま」を作り、雛段に供えるとともに、近隣の子どもたちに貸していました。いつかあなたのうちに女の子が生まれたら返してもらう、喜びを分かち合うという考え方です。
妙福寺(東寺)
Myoufukuji
名 称 妙福寺(Myoufukuji)
住 所 岡山県瀬戸内市牛窓町牛窓2718
概 要 海岸山妙福寺観音院が正式名称だが、普段は東寺と言われています。千手山弘法寺と共に報恩大師の開基と伝えられる由緒あるお寺。
燈籠堂
Torodo
名 称 燈籠堂(Torodo)
住 所 岡山県瀬戸内市牛窓町牛窓2582
概 要 古くから内海航路の要衛として賑わった牛窓海域の安全施設として延宝元年(1673年)備前岡山藩によって建てられました。石垣は残ったものの堂は明治時代になくなり現在の堂は昭和63年の再建。
1
2
3