TOURISM AND HISTORY
歴史と観光
「しおまち唐琴通り」は、瀬戸内市牛窓町牛窓の東部(関町~東町)に位置する町並みであり、港町として栄えた江戸時代から昭和30年頃の面影を数多く残しています。
朝鮮通信使にまつわる本蓮寺や御茶屋跡、更には白壁の土蔵、格子戸、旧牛窓銀行、燈籠堂跡など、伝統的建造物や ししこま、勇壮なだんじりが登場する秋祭りなど、伝統的な民俗文化も受け継がれています。
1 2
3
えびす宮
Ebisu Palace
名 称 えびす宮(Ebisu Palace)
住 所 岡山県瀬戸内市牛窓町
概 要 古くから瀬戸神社・戎宮・瀬戸恵美須といわれ、漁家や商家から大切にされたお宮。昭和の中頃まで恵比須講や大漁祈願などが行われていました。
ともづな石
Tomozuna stone
名 称 ともづな石(Tomozuna stone)
住 所 岡山県瀬戸内市牛窓町
概 要 神功皇后ゆかりの史跡のひとつ。皇后がこの地の住吉明神にお参りをしたとき、船をつないだと伝えられています。
五香宮
Gokogu
名 称 五香宮(Gokogu)
住 所 岡山県瀬戸内市牛窓町牛窓2720 五香宮
概 要 古くは牛窓の地名の由来となった牛鬼伝説の主神である住吉明神をまつる社であった。五香宮と改称されたのは寛文年間(1661~1673年)のことで宝物として神功皇后の鎧・太刀・腹帯などが蔵されていたという。安産の神様。
瀬戸内きらり館
Kirari Setouchi Museum
名 称 瀬戸内きらり館(Kirari Setouchi Museum)
住 所 岡山県瀬戸内市牛窓町牛窓3031-2
概 要 瀬戸内市の観光センターです。市内の特産品を揃えた特産品販売コーナーやパンフレットなどを設置した観光情報コーナーのほか、レンタサイクルの貸し出しも行っています。観光ボランティアについてのお問い合わせもこちらになります。
お問合せ先 0869-34-5250
1 2
3